利用方法

支援の流れ

サポステは通所施設となっています。ご本人・ご家族の方に来所して頂き直接相談をさせて頂きます。
サポステでの支援の流れですが、最初に初回面談(インテーク)を受けて頂きます。この初回面談(インテーク)ではご本人のこれまでの経緯(学歴・職歴・ご家族の事等)を詳しく聞かせて頂きます。
相談員がご本人の事を十分理解した上で、次回からの相談支援につなげていきます。
相談の中でご本人が苦手なこと、不安に思っている事等が出てきた際には各支援プログラムを利用しつつ相談を並行して続けていきます。
その後、就職活動を始めるに当たっては県内で構成されている支援ネットワーク(ハローワークやジョブカフェ等)と連携し進路決定までのサポートを行っていきます。


  • 面談

    スタッフが悩みを聞き、サポートステーションでの支援を紹介します。初めての方は原則、必ず受けていただきます。

  • 心の相談

    働くための「こころの問題」で悩んでいる時にご相談下さい。医療機関の方が最適と判断した場合、医療機関をお勧めすることがあります。

  • キャリア相談

    あなたの進路についてアドバイスしながら、一緒に今後のプランを作成します。

  • 支援プログラム

    支援プログラムで必要な知識・技術を身につけます。
    →コミュニケーションセミナー、社会人入門セミナー、就活セミナー、ジョブトレーニング、  パソコン講座、フリープログラム、フリースペース

  • 他機関との連携について

    各関係機関(例:ハローワーク、ジョブカフェ、職業訓練、学校、医療機関等)との連携の下、状況に応じた個別的な支援を行っています。
    サポステによる支援よりも他機関による支援が望ましいと認められる場合には、本人と十分な相談の上、他機関への誘導を行います。

ページトップへもどる

ご利用の流れ


  • 1:電話受付

    ・まずはお電話ください。疑問点や質問にお答えします。(ご予約は電話受付のみです)
    ・必要事項を幾つかお聞きします。(氏名、年齢、住所、連絡先、紹介元、現在の状況など)
    ・初回面談をご希望の方は、面談の予約をお取りします。

  • 2:初回面談(インテーク)

    ・予約時間の10分前までに受付にお越し下さい。
    ・時間になりましたら面談を行います。
       (現在の状況の把握、サポステ利用規約についての説明など)
    ・2回目面談の予約をお取りします。

  • 3:2回目面談

    ・予約時間の10分前までに受付にお越しください。
    ・利用者の状況にあったカリキュラム等の提示を行います。
       (支援期間、支援内容、支援目標を一緒に確認します)
    ・サポステ利用規約の読み合わせを行います。
    ・サポステ利用規約に同意する場合は、利用規約にサインをいただきます。
    ・次回面談の予約をお取りします。
    ※プログラムに参加する場合は、スタートアップの予約をお取りします。
    ※別機関をご紹介する場合は、その機関の内容を説明します。

  • 4:プログラムへの参加

    はちのへサポステでは、利用者の自立に向けたプログラムを用意しております。
    個別相談と合わせて、興味のあるプログラムに参加してみませんか?

    ※注意※
    プログラムに参加される際は事前に予約してください。
    内容によっては、資料代が掛かるプログラムがあります。
    ご了承ください。

  • 5:進路決定(サポステ卒業)

    ・就職する (正社員、契約社員、アルバイト等)

ページトップへもどる











お問い合わせ

住所
〒031-0042
青森県八戸市十三日町4-1
E-mail
hachisapo@roukyou.gr.jp
Tel
0178-51-8582
Fax
0178-51-8583
受付時間
月~土曜:10:00~18:00
日曜・祝祭日・年末年始:休館
© 2013 Hachinohe-Wakamono-Support-Station. All rights reserved.