スタッフ紹介

たわらやま [所長]

はちサポの元気印、ムードメーカー担当の俵山です。
9年になりますが常に初心の気持ちを大事に一日一日が自分にとって学びであり、心も体も成長する日々です。
食べることが好きでとくにラーメンには目がなく近隣のラーメン屋さんはほぼ制覇しております。
その他スポーツやアニメ、ドラマ、音楽など多彩に知識を蓄えておりますので気軽にいろんな話をしましょう。
誰でもつまずき、不安や悩みを抱えることはあります。はちサポはみんなにとって心を支えあえる場所になれればと思っております。



みうら [総括コーディネーター]

得意なことは、料理です。得意料理は中華料理系でシュウマイや餃子はもちろん、五目あんかけ堅焼きそばは、麺を油で揚げするところから手作りします。
大雑把な性格なのでお料理の本を見て何グラムとか正確に測れなく…。なんでもコツコツと手間暇をかけて自分の味を引き出して調理することが好きです。
皆さんと一緒にセミナーを中心に色々なことを目標に向かって時間をかけて完成させていきたいと思っています。
どんなことでも気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。



いしばし [相談支援員]

趣味は茶道です。季節野の花・和菓子・茶器・しつらえ等を楽しみ静かな時間を過ごせます。
茶道には「一期一会」という出会いを大切にする精神があり、私もその精神を胸に刻みつつ、皆さんとの出会いを大切していきたいと考えています。
お会いする機会をお待ちしておりますので、宜しくお願いします。




つしま [相談支援員]

私は、還暦を過ぎたオジサンです。趣味は郷土の史跡散策です。郷土の歴史が好きになると郷土愛が生まれてきます。
皆さんとふるさとについて、そしてふるさとに暮らす家族について、さらには、このふるさとに生きていく自分の将来について大いに語り合いましょう。何かいいアイディアが見つかるかもしれません。
自分で気づき、自分で自分のこれからについての方向性を見つけ出すことが大切です。そのためのお手伝いをさせていただきます。
写真は、櫛引八幡宮にある、国宝の赤糸威(あかいとおどし)の鎧(よろい)です。ちなみに、八戸には是川縄文学習館にある合掌土偶(がっしょうどぐう)があり、合わせて2つの国宝があります。



                     
いたばし [相談支援員]

長い休みが取れた時には、観光地や温泉地巡りなどで現地の美味しいものを食べ歩き。
現実逃避することが大好きですが、近年はそれもできない環境下でさびしいですね。
仕事も遊びも事前に計画を立てて行動するタイプですが、その場に行くと計画変更して失敗することも多い私です…。
【失敗の数だけ成功の数は増える】をモットーに日々過ごしています。
皆さん、よろしくお願いいたします。



さくらば [相談支援員]

働き始めたばかりの1年目、さくらば、と申します。
寝ること大好き、ダラダラ大好き、出来る事ならずっとボ~~ッとしていたい!・・・けれど、そんな訳にもいかず・・・頑張ります。
よろしくお願いいたします。




ページトップへもどる












お問い合わせ

住所
〒031-0042
青森県八戸市十三日町4-1
E-mail
hachisapo@roukyou.gr.jp
Tel
0178-51-8582
Fax
0178-51-8583
受付時間
月~土曜:10:00~18:00
日曜・祝祭日・年末年始:休館
© 2013 Hachinohe-Wakamono-Support-Station. All rights reserved.